<山と安全>遭難防止動画(音楽)

「公益社団法人 日本山岳ガイド協会」が作成した動画(曲)ですが、遭難防止のために大切なことをわかりやすく歌ってくれています。

面白おかしく歌っていますが、「迷ったらわかるところまで戻る」「登山届は必ず提出」「14時が一番危ない」「過去の体力、過去のもの」など、あまり守られていない登山の基本中の基本、「それさえ知っていれば命を落とさずに済んだ」方も大勢おられる、という原則を唄っています。素晴らしいです。

私は個人的には、「迷ったらわかるところまで戻る」(沢筋を絶対に下らない)ということを広く徹底するだけでも毎年100名規模の命が救えるのではないかと思っています。

ぜひご覧頂いて、拡散をお願いします。

そうよ、そうなの 遭難よ

日本山岳・スポーツクライミング協会は、山岳遭難防止啓発活動事業として、減遭難PR動画を作成されましたのでご紹介いたします。

公益社団法人日本山岳ガイド協会さんの投稿 2019年12月11日水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です